前橋地家裁

前橋
  • 前橋市
  • H25
前橋
地図

(H18) 我々は桐生から上毛電鉄で中央前橋駅に到着。そこからほど近い東急インに宿を取り,県庁向かいの庁舎へ向かったのであった。中央前橋駅から徒歩十数分。JR前橋駅なら20分以上か。県庁の背の高さには仰天する。庁舎の駐車場が広大なことに同行者は驚嘆していた。夜の前橋駅前には光明が乏しく静まりかえっていた。中心商店街と目されるアーケード街も人影まばらで閑散としていた。ソースカツ丼を「西洋亭・市」で。

(H25) 再訪。画像差し替え。前橋ビル前の歩道橋やアーケード街は「クライマーズ・ハイ」のロケ地だから忘れないように。

伊勢崎
  • 伊勢崎市
  • H24
伊勢崎
地図

東武新伊勢崎駅から線路沿いに南下して20分も歩かないといけないのだ。利用できそうなバスもなく,アクセスは不便である。我々はそこからJR伊勢崎駅に更に徒歩で戻ったのだが些か無理があったと思った。相川考古館も明治館も素通りしたが,時報鐘楼で一時休憩。

中之条
  • 家出
  • 吾妻郡中之条町
  • H18
中之条
地図

吾妻線中之条駅下車。北口から出て徒歩10分余り。中之条は四万温泉への途上のターミナルであり,ローカル線でありながら,東京方面からは特急草津が直通していてすこぶる便がよい。ちなみに,四万温泉の宿は「あやめや旅館」がいい。若女将がいい感じ。夕食から部屋に戻ると,メッセージ付きのおにぎりがラップに包まれてさりげなく置かれていた。

沼田
  • 沼田市
  • H25
沼田
地図

沼田の市街地は河岸段丘上に築かれている。徒歩で沼田駅から市街地に移動するには,心臓破りの急斜面を這い上がらなくてはならないから心してかかるように。途中には屋根付き階段もある。道中30分を要するので,病弱な方はバスが無難である。庁舎近くには,「ベラ・ヴィータ」という名の小洒落たホテルがあったので,泊まりの際は利用すればいいと思う。

桐生
  • 桐生市
  • H18
桐生
地図

最寄り駅にはくれぐれも注意してされたい。JRなら桐生だが徒歩30分を要する。庁舎付近では,JRと東武,上毛電鉄,わたらせ渓谷鉄道が複雑に絡み合っているが,公式サイトによれば,相老(東武,わ鉄)から10分,天王宿(上電)から5分とのこと。しかし,この時間で辿り着くには,住宅街の裏道を通る必要があり,事前に最短ルートを地図上でチェックしておかないと,到底不可能である。

太田
  • 太田市
  • H24
太田
地図

館林方面から東武で来訪。太田駅から徒歩10分。庁舎は官公庁や繁華街もある駅南側にあるが,元々の町は北口だった模様。駅南口一帯は風俗街となっていた。ドン・キホーテは外国人率が高かった。焼きそばは庁舎傍の店が休みだったので,評判のよい「もみの木」で。ジャスミンティーと唐揚げをサービスしてくれた。駅から徒歩十数分で行けるっす。

館林
  • 館林市
  • H24
館林
地図

小山からJR両毛線で佐野まで。ラーメンは後にして,東武に乗り換えての訪問。庁舎は駅から徒歩数分で非常に便利だ。日本一暑い街として最近トレンディ。市内には古い建物が点在し,散策に適している。武家屋敷「武鷹館」で休憩するのもよろし。向井千秋記念子ども科学館とか田山花袋文学記念館とか結構見所もあるのだ。我々は入ってないけど。

高崎
  • 高崎市
  • H18
高崎
地図

高崎駅から超高層建築の市役所を目指して徒歩十数分。3点セット閲覧室に入ると,同行者が,先客の中年男性から,「今,期間入札ないよ。」という親切な情報提供がなされていた。市役所ではせっかくだから21階展望ロビーに上ってみよう。裁判所庁舎を見下ろすことができる。

藤岡
  • 藤岡市
  • H25
藤岡
地図

最寄駅は群馬藤岡駅。八高線は意外と本数が少ない上に,高崎駅での接続もよくないので,スケジュール調整に手間取った。30分間あれば,群馬藤岡駅から余裕で往復できる。駅から見て繁華街とは反対方向のようである。付近にはイトーヨーカドーとハローワークがある。参考までに。

群馬富岡
    • ~H2.3.31
    • 富岡
  • 富岡市
  • H20
群馬富岡
地図

上信電鉄上州富岡駅から徒歩5分。あの富岡製糸場を見学しに行ったついでに訪問した。飯はやはり「新洋亭」でソースカツ丼にするのがよいだろう。庁舎からも至近距離だ。独簡にしては大きめなので,庁名標の跡からしても,かつては支部だったことが窺われる。