宮崎地家裁

宮崎
    • 高支
  • 宮崎市
  • H22
宮崎
地図

宮崎駅から徒歩10分ほど。県庁訪問にも格好の位置にある。一見すると3階建てだが,これは北棟であり,実はこの後ろに中央棟(3階建)と南棟(5階建)が聳えている。宮崎地裁管内の競売事務の特徴を申し上げると,まず,公告書を1件づつ貼り出して,それぞれに写真のコピーを1枚添付してるのだ。そして,3点セットは平置き,つまり,背表紙ではなくすべて表紙を晒して並べているのである。そして,ファイルの置き場所とファイル自体に同一の符号を付し,定められた位置に返却するように仕組まれている。「粋仙」で地鶏のもも焼き超美味。

西都
  • P
  • 西都市
  • H22
西都
地図

中心街までは宮崎駅前からバスで行くのが便利。所要時間1時間ほど。西都バスセンタの辺りはかつての妻駅であり,妻線の廃線跡と思われる自転車道がある。庁舎までは徒歩数分だ。西都原古墳群は見応えがあり,サイクリングにも最適だが,いかんせんバスセンタからのバスは朝夕1本だけであり,徒歩での山登りを余儀なくされるのが辛いところだ。なお,庁舎はバスセンタからほど近いので安心されたい。

日南
  • 日南市
  • H22
日南
地図

庁舎は飫肥城下町にあるので,観光のついでに容易に訪れることができる。JR飫肥駅からは徒歩十数分。我々は,定期観光バス「にちなん号」で来訪し,飫肥駅から帰還。例によって,駅は街外れの川向こうにある。御覧のとおりの仮庁舎だが,新庁舎建設予定の隣地では,遺跡の発掘調査が行われており,それが終らないと着工できない,という情報を同行者が昼食のために出てきたとおぼしき職員から聴取した。食べ歩きイベントを実施している割には,商店街はホスタビリティが欠けていた。

都城
  • 都城市
  • H22
都城
地図

都城の中心部は西都城が最寄駅であり,駅から庁舎までは徒歩数分なのだが,まともなホテルは都城駅周辺にしかないのでちょっと不便だ。我々は都城駅近くの「グリーンホテル」に泊まり,列車移動で西都城駅から徒歩で庁舎を攻めた。西都城駅は広大ながら人影のないコンコースが印象的な歴史的建造物である。

小林
  • P
  • 小林市
  • H27
小林
地図

都城から吉都線で小林駅下車。本来の駅舎内の切符売り場は閉鎖され,何故かホームの狭間にこぢんまりと新駅舎が建っていた。旧駅舎には観光協会が入居している。駅にコインロッカーがないので荷預けは協会にお願いしてみよう。庁舎は駅から徒歩10分あまり。街に華やかさはないが,税務署や法務局もある西諸県エリアの中心都市であることが分かる。昼は「めん処はるちゃん」。「はるちゃんうどん」には野菜炒めが乗っけられている。

延岡
  • 延岡市
  • H22
延岡
地図

庁舎のある旧市街は中洲にあり,延岡駅から徒歩20分ほどである。駅に着いたらまず「直ちゃん」でチキン南蛮を食おう。延岡はチキン南蛮発祥の地と謳っており,タルタルソースのかかってない和風を味わうことができる。往路ではスコールに見舞われ,橋の手前のアーケード屋根の下で雨宿りをしつつ,漸く辿り着いたのだった。

日向
    • 家出
  • P
  • 日向市
  • H22
日向
地図

宮崎から高千穂への移動途中に庁舎訪問のためだけに日向市駅で下車。市役所の敷地内を通り抜けた先にある。駅から徒歩10分。道中で追い抜いた男女3人組は我々の後から庁舎に到着し,さしづめ本庁職員の填補か出張と推測されたが,大荷物を背負い,トイレに入っただけでさっさと庁舎を後にした我々のことを胡散臭く思ったであろうことは想像に難くない。

高千穂
    • 家出
  • P
  • 西臼杵郡高千穂町
  • H22
高千穂
地図

JR高千穂線が廃止された今,延岡から特急バスで1時間かけて訪れる必要がある。高千穂バスセンタから徒歩5分の便利な立地。接面道路からのアプローチは急坂となっており,敷地外からは庁舎全体を収めることは困難である。事務室には女性職員が2人見えたところ,3人庁で1人は夏休みであろうというのが同行者の勝手な憶測である。宿は「ホテル高千穂」が峡谷や神社に近いし,バスセンタまで送迎してくれるから天の岩戸に行くにも便利だ。旧高千穂駅も是非見ておきたい。